土地活用・建設費コストダウン
(株)土地活用のサービスの流れと成功報酬について

(株)土地活用の3つの無料サービス

(1)「ご自分の目でCM方式で建てた建物を確認したい」というご要望にお応えして

(株)土地活用の楽々タクシー 建物探訪の旅

 

(2)「ご自分の土地にどれぐらいの建物が建つか知りたい」というご要望にお応えして

(株)土地活用のボリュームチェックサービス

(3)「収益性・利回りがどれぐらいか知りたい」というご要望にお応えして

(株)土地活用の概算見積サービス/事業収支作成サービス

土地活用をご検討の地主様、お気軽にご活用下さい。お問い合わせはこちら。

(株)土地活用のCM方式導入の流れ

株式会社土地活用の、CM方式の導入の流れは、イメージの共有から始まります。
地主様が、土地活用を検討される際に、ご家族の家族構成、御年齢や、立地、規模等一つとして同じ状況は存在しません。その中で、何を求め、何をすることがベストなのか、お客様と共に様々な角度から検証させていただきます。検証していく過程で、これ以上の答えはないと思われた時に、事業化を決定します。

事業化決定前のCM契約締結前の、ボリュームチェック(プラン作成)サービス、建設費の概算見積作成サービス、事業収支作成サービスは、無料で承っています。

※ご対応範囲は、東京都内を中心に、千葉県・神奈川県・埼玉県の東京よりのエリアでのRC造、延床面積500㎡以上の新築計画とさせて頂きます。

(株)土地活用のCM方式導入の流れ図

自信があるから成功報酬

(株)土地活用では、CM業務について、同一図面、同一数量で総合建設会社(ゼネコン)から見積徴収した金額から、CM方式による専門工事会社入れ替え交渉を行い、コストダウン額(VEによる値引きは対象外)した金額の30%(税別)を業務報酬として頂いております。

下記の表の CM業務委託報酬=((11)の金額ー(7)の金額)×30% となります。

CM見積の流れ

※元々、割高なハウスメーカーや土地活用営業会社等から、お客様が取った見積金額からコストダウンした金額ではございません。

同じ見積図面で、お客様や金融機関の紹介も含めて、CM方式での相見積に参加して頂いた総合建設会社(ゼネコン)の1回目の見積金額から、下請専門工事会社のコストダウン額から業務報酬を頂いております。

【支払時期】
請負契約時    FEE総額の70%
上棟時      FEE総額の15%
竣工・引渡時   FEE総額の15%

請負契約から竣工引渡まで完全成功報酬で頑張らせて頂きます。

株式会社土地活用
代表取締役 越川健治

我々が、土地活用をサポートします。

株式会社土地活用(CM方式提案会社)
株式会社日本ハーテクト設計
株式会社ガイア・デザイン・スタジオ
株式会社宮建築設計
春日部幹建築設計事務所
税理士法人ACS

※設計事務所の設計料は設計契約後に各社規定にて、税理士事務所の報酬は相談内容・業務内容によりお支払い頂きます。

(株)土地活用のサポート体制図

« »