建設費

RC造のマンション建設費コストダウン!(坪単価の実例集)㈱土地活用トラックレコード公開!

マンション建設費の坪単価は幾らぐらいするの!?東京コストダウン編 マンション建設費をCM方式でコストダウンしたいと、沢山のお問い合わせを頂く中で、『RC造の建設費の坪単価について、大体幾らぐらいするの?』 と、良く聞かれます。 画像付きの実例集は、こちらの記事『マンション建設費坪単価 土地活用の建設費コストダウン!実例集』をご覧ください。 RC造のマンション建設費 正直な所、建設費は、 建物の規模 建物の階数 建物の形状(塔状比や扁平か否か?中廊下型かどうか?1部屋当たりの面積) 杭の深さ 道路幅 見積時期 建物の仕様 建てる地...

延床面積と容積対象床面積 土地活用の豆知識⑯

延床面積とは何か!? 今日は、土地活用の用語として、頻繁に出て来る「延床面積」について、スーパーマニアックに解説します。 延床面積は、不動産業の方でも、 何処が延床面積にあたるのか? 何処が容積対象床面積に該当するのか? 何処の面積を含んでいるのか? 実際のところ、不動産関係のプロでも分かっているようで、解っていない人が多いのが実際でしょう。 延床面積と容積対象床面積 「延床面積、容積対象床面積、専有面積、施工床面積」について、主に共同住宅の場合での該当部分を図を見ながら解説していきます。 何故、延床面積の説明をするかというと、最終的に、建設費の坪...

全てのマンション建築主に告ぐ。賃貸経営の成否は、建設費で決まる。

このブログも100記事目となりました。 2020.6.22現在、グーグルで『土地活用』と検索すると10位で1ページ掲載されることが出来るようになりましたが、まだまだ、上だけを見て書いていきます。 この検索で10位以内に入っている建設業者は、当社も含めて2社のみ。NTTやカカクコムなど、IT系の大資本が、特に土地活用をしている訳でもないのに、全く役に立たない記事をかき集めた比較サイトを作り、土地活用系の情報を牛耳っているのが現状です。 ㈱土地活用は、邪道には屈せず王道で行く その牛耳られた情報を土地活用系建設業者が、広告費を払って買っているのが実態では有りますが、㈱土地活用は、そ...

『無知への罰金』と土地活用比較サイトの裏!土地活用業界の実態

どの業界でも学ばない者は『無知への罰金』を払うことになる。 不動産投資や土地活用業界では、それが顕著です。 『無知への罰金』と土地活用比較サイトの裏!土地活用業界の実態 『売る方は、買う人がいるから売るのです。それが高かろうが、買った相手=馬鹿が将来的に破綻しようが売る側には何の関係ない。』 ということをしっかり理解する必要が有ります。そのことを理解した上で、買う側は知識を蓄えてキチンと防衛していかなければなりません。 しっかりと勉強している、まともな不動産投資家は絶対に買わない、投資用の新築ワンルームマンションも、何も勉強せずに買う馬鹿がいるから年間に何万戸も売れます。 ...

コロナによる建設業・マンション建設費の影響と近未来 ㈱土地活用代表の独り言 

4/20現在、新型コロナウィルスで日本は元より、世界的に甚大な影響が出ています。 建設業においても、スーパーゼネコンクラスが、相次いで5月6日までの工事現場の休業を発表しております。 コロナによる建設業・マンション建設費の影響と近未来 発端は、清水建設の現場監督が、亡くなられた事ですが、建設業は、数人程度の小規模な親方と弟子の関係から統合されていく2~5次下請制度の集合体ですので、仕事が無くなると、生活が苦しくなる職人さんもおり、苦渋の決断だと思います。 相次いで、発表されたのが、先週の中頃ですので、GWを挟んで5月6日までであれば、実質7-8日程度の休業となるので、職人さんの...

最強の土地活用&新築不動産投資ZOOMオンラインセミナー開催 4月18日(土)13:00~17:00

最近、ミーティングなどでZOOMを使うことも多くなりましたね。 コロナ騒動を機に色々なところでZOOMを使ったイベントが開催されているので、㈱土地活用も社会の流れに乗って、☆無料☆ZOOMオンライン☆最強の土地活用&新築不動産投資セミナーを開催します。 土地活用&新築不動産投資ZOOMオンラインセミナー 【開催概要】 ◆日時:4月18日(土)13:00~17:00 ◆ZOOM入室方法:下記URLに12:50~13:00までの間に下記のリンクを押せば、入室でき見れるようになります (事前申し込みは不要・入退室自由です)。 https://us02web.zoom.us/...

道路幅と道路容積率と建設費の土地活用の関係②土地活用の豆知識㉚

前回の記事、『道路幅と道路容積率と建設費の土地活用の関係① 土地活用の豆知識㉙』で、道路幅と道路容積率について書いてきましたが、いよいよ本篇の道路幅と建設費の関係です。 道路幅と道路容積率と建設費の土地活用の関係② 通行止め無しで中型車で工事をしたければ、どれくらいの道路幅が必要? まず、生コン車の長さ、幅は、どれぐらいあるのかを知って頂きましょう。 大型車(10-11t):幅約2490mm(積載量5㎥) 中型車(7-8t):幅約2300mm(積載量2.8-3.2㎥) 小型車(2-3t):幅約1880㎜(積載量0.8-1.3m) 程度です。 4m道路で2...

道路幅と道路容積率と建設費の土地活用の関係① 土地活用の豆知識㉙

本日は、「道路幅と道路容積率と建設費の土地活用の関係」について。 土地活用をする上で、道路幅は、重要です。まずは、道路容積率を理解する必要が有ります。 容積率は、特定行政庁が指定する指定容積率と 、道路容積率の小さい方の値を許容容積率とします。 道路幅と道路容積率と建設費の土地活用の関係① 指定容積率は、商業地域400%などと、各市区町村が指定して、地図上で、このエリアの容積率は〇〇%と決めてインターネットや都市計画課等で閲覧して確認できるものです。 良く不動産の物件概要書に書かれている容積率は、指定容積率であることが多いです(気の利いた不動産業者が作る容積率は道路容積率...

建設業を変える! ㈱土地活用の想い

現在42歳の私が高校生の頃から今も思い続けている建設業への思いについて書いていきます。 高校生の当時は、何となく、建築家という職業に憧れていました。本屋で安藤忠雄やル・コルビジェの本を立ち読みし自分も建築家になるんだと建設業の事については良く知らずに建築学科に行くことを決めました。 建設業を変える! 今でしたら、インターネットで業界について幾らでも調べようがあるので、建築学科を志すことはしなかったかもしれませんが、当時は微々たるテレビや活字の写真の情報の中から、物事を判断する時代でした。 そして高校生の最後の飲み会(緩い高校だったので飲み会は有りました。)の時、ある友人が、言い...

ボリュームチェック 土地活用の豆知識㉗

今回は、土地活用検討の初っ端にあるボリュームチェックについて書きます。 これまでも、業界人としては当然の用語として各記事に書いてきましたが、一般の方々には説明が必要かと感じています。 ボリュームチェックとは まずボリュームチェックとは、「法的条件をクリアして敷地に、どれ位の建物が建てられるか?」ということを設計事務所が検討します。 法的条件とは、建築基準法では、用途地域や、容積率、道路幅などに応じて、道路斜線、日影規制、採光制限、避難経路、高度斜線など、東京都安全条例では窓先空地、避難経路の距離など、各区のワンルーム条例など、全てが成立して、その敷地に、どれぐらいの建物が建築で...
(株)土地活用へのお問い合わせはこちら